引越し費用の相場は?|引っ越し費用で業者を比較! » 引越し 手続き » 

生活保護の方の引っ越し

読了までの目安時間:約 2分

生活保護を受けている人が引越しを行うには、
現在住んでいる市区町村の福祉事務所で
生活保護廃止の手続きを行う必要があります。

担当のケースワーカーさんに必ず相談をするようにします。

新しい引っ越し先に移ると、
新たに生活保護の申請手続きを行う必要があります。

引っ越しを行うには、福祉事務所が
引っ越しすべき理由が判断した場合のみであり、
他の理由での引っ越しは却下される可能性があります。

引っ越し費用は、基本的に福祉事務所が負担しますが、
部屋は利用者自身で引っ越し先の部屋を見つける必要があります。

生活保護では不動産会社はなかなか
賃貸契約を結んでくれる物件を探すことは難しく、
条件の悪い物件になることが多いので苦労することが多いです。

引っ越し業者も最低3社に見積もり依頼をだし、
そのなかの最安値の引っ越し業者と契約する形になります。

福祉事務所の判断でOKが出れば
その業者と正式に契約でき無事に引っ越しを行うことが出来ます。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

水道局 引っ越し 手続き

読了までの目安時間:約 2分

引っ越しを行うとき水道局に使用の中止と
開始の手続きを行う必要があります。

移転の連絡を行うため、引越しをする
3日から4日前までに水道局のお客様センターに電話するか、
インターネットから申し込みを行うことが出来ます。

その際に、現住所・契約者の名前・引越し先の
住所・引越しの日時・お客様番号などの情報が必要になります。

移転の連絡を行うと引越しの当日、水道局の係員が旧居にきて、
その場で水道代を日割り計算し、直接料金の精算を行います。

引越しを行う日に水道局の係員が訪問できない場合は、
引越し先へ請求書が送付されるので、その請求書で支払いを行います。

新居で水道を使用するには、お客様センターへ
使用開始の申し込みをする必要があります。

申し込み後は、水道の元栓を反時計周りに回せば使用可能になります。
元栓の開栓ができない場合は、お客様センターに問い合わせてみてください。
自治体により手続き方法が違う所もあるので不明な点は水道局まで問い合わせてください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

引越し手続きチェックリスト

読了までの目安時間:約 2分

引っ越しを行う上で、やることがたくさんあります。
そんな手続きを忘れないようにするためにも
チェックリストを作成することをオススメします。

チェックリストを作成することで
どの手続きを行い、また行なっていないかがすぐに分かるようになります。

やることをリストの上から順に時系列にならべて
やることで手続きの漏れを防ぎ、
重要な項目は赤色のペンでマークするなどして
分かりやすくするのがいいです。

役所で行う手続きはまとめて行い、
例えば土地建物などの売買契約書や
公正証書などの作成を行うには実印が必要です。

実印は、市区町村の役所に登録された印鑑のことで、
登録をする際に印鑑登録証の交付を受けたものを指します。

実印を持っている人が他の市区町村へ引越しを行う場合、
引越しを行う前に住んでいた市区町村へ、
印鑑登録証を持参し返却を行います。

このとき、転出届や国保の資格喪失手続きを同時行うと手間が省けます。
時間を有効に使い引っ越しを行うようにします。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

引越し 段取り

読了までの目安時間:約 2分

引っ越しは時間や手間がかかるので
段取りを良くすることで、時間の節約につながります。

役所では転出届や印鑑登録の廃止、転校届など
まとめて行える手続きは行うようにします。

そうすることで、なんども役所に行く手間が省けます。
引っ越し業者を依頼するときも、
利用者自身が業者に直接見積もり依頼を行なっていては時間もかかるため、
引っ越し無料見積もりサイトを使い同時に
複数の業者に対して見積もり依頼を行うようにします。

荷造りなども計画的に行い、冷蔵庫の中身などは
引っ越しの前日には食材がなくなるように
計画的に食事を行うようにします。

梱包するときには、食器やパソコンなど
振動に弱く破損する恐れのあるものは
緩衝材をダンボールにしくなどして対策する必要があります。

新しい引っ越し先でも、荷物を効率よく配置するために
あらかじめ家財道具をどこに置くかイメージして
引っ越し業者に依頼するようにします。

段取り良く行えば引っ越し時間も短くなるため
料金が安くなることもあります。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

東北電力 引越し

読了までの目安時間:約 2分

東北電力使用圏の人が引越しをするとき、
引越しの日程が決まり次第、
東北電力のホームページや電話連絡で行えます。

その際に、現住所・契約者の名前・引越し先の住所・
引越しの日時・お客様番号などの顧客情報が必要になります。

引越しの連絡を行うと当日、東北電力の係員が引越しする前の家にきて、
その場で電気代を日割り計算し、直接料金の精算を行います。

立ち会いが必要なので、予定をあわせて自宅にいるようにします。

引越しを行う日に東北電力の係員が訪問できない場合は、
引越し先へ請求書が送付されるのでその請求書で支払いを行います。

また、口座振替の場合で、引越し後も口座が変わらない場合は
そのまま口座から引き落としをしてもらうことができます。

新居で電気を使用するには、電気使用申込書に必要事項を記入し、
ポストに投函すれば以後電気を使用できます。

新居の契約アンペアを上げる場合は
事前に工事の依頼が必要なので注意が必要になります。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

引っ越し インターネット

読了までの目安時間:約 2分

引っ越し先でインターネットを使用する場合、
いろいろな業者がありますがその中で
NTT東日本が行なっているFLET’S光などがオススメです。

戸建への引越しでは9000円、
集合住宅への引越しでは7500円への移転工事費がかかります。

工事内容により料金は前後し、土日・祝日に工事をする場合は、
追加料金として3000円かかります。
分割払いにも対応し、30回払いを選択できます。

手続きには新居の住所と、利用中の電話番号と契約者の名義、
またはお客様IDが必要になります。

必要書類を提出し、調整した工事日に
自宅へ作業員が訪問し工事を行うようになります。
電話でも申し込みは行うことができ、
受付時間は午前9時から午後5時になっています。

特典や割引も実施しているのであらかじめ確認しておくようにします。
これでインターネットを使用出来る環境になります。

インターネットはNTT以外でも契約出来るので
サービス内容と料金を比較し契約するようにします。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

電話 引越し

読了までの目安時間:約 2分

春先の引越しシーズンはいろいろな業者が忙しく
予約をとるのが難しいです。
電話の移転工事もそのひとつです。

引越し後すぐに電話を使用したい方は、
引越しがきまるとすぐにでも
電話の移転を申し込むことによって
利用者の都合のいい日などを指定できます。

春先は電話の新設・移転が集中するため
遅くても2週間前までに移転の申し込みをしておくほうがいいです。

移転は局番なしの116番、
または電話局のホームページなどから行うことができ、
現在の使用電話番号、電話のご契約名義などの項目を埋めれば
スムーズに行うことができます。

移転に伴う費用は2000―10000円程度になります。
移転により電話番号が変わった場合、
以前の番号に電話をかけた方が引っ越したことが
分かるような音声サービスもあるため嬉しいポイントのひとつです。

また業者の自宅への訪問が必

要な場合は立会いが必要ですが、
訪問が必要ない場合は立会いも不要になります。

現在では固定電話を使用しない方も多いとは思いますが
この先持つ予定の方は参考にするといいです。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

引越し 掃除

読了までの目安時間:約 2分

賃貸住宅から引越しを行う場合、
きちんと掃除をして退去する必要があります。

水周りなど特に汚れやすい場所を掃除しておくと、
敷金が返還されることもあるので必ずするようにします。

敷金は入居時に大家さんへ預けておくお金のことで、
退去時に汚れや破損があった場合、
敷金の中から修復を行うために支払われます。

残った残金は、賃貸契約者に返金されるため必ず掃除をするようにします。
畳やフローリングの変色は日常生活を行なっていれば変わるものであり、
わざわざ張り替える必要はありません。
乾拭きや水拭きで綺麗にするようにします。

トイレやキッチンなど水を扱う場所は、
とくに汚れがしつこくなかなか落ちないです。

水垢やカビは専用のクレンジングオイルなどを使用して汚れを落とすようにします。
常日頃からこまめに掃除し綺麗にすることで大掃除をする必要もありません。

長年使用してきた住居に感謝の意味を込めてピカピカにお掃除し、
気持ちよく新居での生活をスタートするようにします。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

郵便局へ引越しの手続き

読了までの目安時間:約 2分

引越しが決まれば郵便局に行き転居届けを出すようにします。
この手続きを忘れてしまうと
郵便物が自宅に届かないということになるので注意が必要になります。

運転免許証や健康保険証の本人確認書類や旧住所が確認出来る
パスポートや住民基本台帳カードが必要になります。

事業所の窓口に行くことのできない人は転居届用紙に必要事項か記入し、
切手を貼らずにポストに投函する必要があります。

また、インターネットを使用できる環境の人は
e転居というサービスを行えば申し込むことが出来ます。

旧住所宛の郵便物は、新居の住所に1年間転送行なってくれます。
1度の申し込みで家族6人分まで申し込みを行うことが出来ます。

窓口に行っても、行かないでも手続きは行えるので
利用者にあった条件で手続きを行います。

引越しの日にちが分かればなるべく早めの段階で作業を行い、
余裕を持って行動し新しい新生活を行うようにします。

そうすると、他の作業も忘れることもなく引越しを行えます。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

引越し 手順

読了までの目安時間:約 2分

引越しを行うにはさまざまな準備や手続きがあります。
数が多いためチェックリストを作成するなどして
手順を分かりやすくする必要があります。

時系列で上から順にやることを並べていくと手続きを忘れることなく行えます。
特に重要な項目は赤マーカーでラインをひくなどしておくと忘れないようになります。

まずはじめにやる手順として、大家さんへの解約予告通知になります。
引越しの解約予告は一般的に1ヶ月に行うのが普通ですが、
賃貸物件によっては2ヶ月前や3ヶ月前に行うものもあるので注意が必要です。

その解約予告通知期間を間違えてしまうと、
本来ほかの人に貸せるはずだった家賃分を請求されますので
賃貸契約書をもう一度確認してください。

次にライフラインや役所で行う手続き、
引越し業者への連絡などを行うと無事に引越しを行えます。

引越し後もいろいろな手続きがあるので、
すべて忘れないように行い新居生活をスタートさせるようにしてください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
メタ情報
タグ