引越し費用の相場は?|引っ越し費用で業者を比較! » 引越し 費用 » 

引越し 安い時期

読了までの目安時間:約 2分

引越シーズンというのは他の引越し利用者と重なるため
料金が高く設定されているものです。

春先の3月、4月は1年の間でも特に引越し料金が高く、
引越し業界は大忙しです。

そこで、引越しが少なく料金の安い時期が
6月、7月、11月、1月になります。

6月は祝日が1日もなく、
梅雨の時期のため引越しを行う人は少ないです。

引越し業者のいわばシーズンオフで、
引越し日の調整や料金の交渉がしやすくなります。

7月は、連休も少なく8月に夏休みをとって
引越しを行う人が多いので少なくなります。

11月は、社会人の異動はたいていの場合
12月に多いため引越しを行う人は少なくなります。

1月は、新年早々引越しを行う人は少ないです。

また、入学や就職などは1日から始まるものが多いため、
月の中旬から月末にかけては引越し依頼が少なくなるのでオススメです。

時間帯でいえば、朝から引越しを行う方が多いので、
午後から夕方にかけては料金も安くなります。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

一人暮らし 引越し 費用

読了までの目安時間:約 2分

一人暮らしの引越し費用は、引越し業者によって料金が大きく違います。
大手でも料金設定は違い、見積もり書の金額は最大で2万円近くも違います。

見積もり依頼は1社のみに行うのでなく、
数社に見積もり依頼をすることで利用者自身のケースの引越し料金相場が分かります。

一番安い見積もり書をもち他の業者に値段交渉すればたいていの場合応じてくれます。
引越し業者は、言い値をふっかけてくるので、気をつける必要があります。

多くの業者は、一人暮らしの引越しを想定した単身パックというプランがあり、
お得な料金設定であることが特徴です。

学生の引越しでは、学割パックもあるので利用するようにします。
大きなベッドや不用品などは、
処分してしまい新しく買い替えることを考えてみてもいいかもしれません。

時間を指定しないフリータイムで引越しを行えば、
料金を少しながら下げてもらえるかもしれないです。

利用者自身にあった条件で引越しを行うようにします。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

引越し 初期費用

読了までの目安時間:約 2分

引越しを行うときにはたくさんの費用がかかります。
新居と契約する場合、敷金、礼金、仲介手数料、
前家賃、保険料、鍵交換費用などのお金がかかります。

敷金とは大家さんへ預けておくお金のことで、
家賃の1ヶ月から2ヶ月分のお金を支払う必要があります。

このお金は、退去時に修繕や清掃をする費用にあてられ、
残ったお金は返金されます。

礼金は大家さんにお礼として支払うお金で、
家賃の1ヶ月から2ヶ月分になります。

仲介手数料は不動産会社に支払うお金で、
家賃の半月から1ヶ月分になります。

前家賃とは、入居を開始する前に支払う家賃で、
保険料とは、火災保険への加入が入居の条件の場合
1万5000円から20000円程度の金額になります。

鍵交換費用とは、入居するときに鍵を新しく交換するときのお金で
10000円から20000円になります。

知り合いに不動産会社に勤めている方がいれば、
礼金や仲介手数料などは無くすことが出来るかもしれないので
あたってみるといいと思います。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
メタ情報
タグ