引越し費用の相場は?|引っ越し費用で業者を比較! » アーカイブ

引越し 電気

読了までの目安時間:約 2分

引越しをするときには、
電気の移転手続きが必要になります。

旧居と新居の両方で手続きが必要になるので、
1週間前までに電気の利用停止手続きを行います。

引越し日の直前だと対応してくれない業者もあるので注意が必要です。

検収表や領収書に書いてある電力会社に移転の連絡を行う必要があり、
ホームページや電話連絡で行えます。

移転の連絡を行い引越しの当日、
電力会社の係員が旧居にきて、
その場で電気代を日割り計算し、
直接料金の精算を行います。

引越しを行う日に電力会社の係員が訪問できない場合は、
引越し先へ請求書が送付されるので、その請求書で支払いを行います。

また、口座振替の場合で、
引越し後も口座が変わらない場合は
そのまま口座から引き落としをしてもらうことができます。

新居で電気を使用するには、電気使用申込書に必要事項を記入し、
ポストに投函すれば以後電気を使用できる状態になります。

電気使用申込書は、郵便受けや玄関に用意されていることが多いですが、
見当たらない場合は電力会社に連絡してください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

東京ガス 引越し

読了までの目安時間:約 2分

首都圏のかたで引越しをする場合、
1週間前までに検収表や領収書に書いてある東京ガスに
移転の連絡を行う必要があります。

東京ガスのホームページや電話連絡で行えます。
その際に、現住所・契約者の名前・引越し先の住所・
引越しの日時・お客様番号などの情報が必要になります。

移転の連絡を行うと引越しの当日、東京ガスの係員が旧居にきて、
その場でガス代を日割り計算し、直接料金の精算を行います。

引越しを行う日に東京ガスの係員が訪問できない場合は、
引越し先へ請求書が送付されるので、
その請求書で支払いを行います。

また、口座振替の場合で、引越し後も口座が変わらない場合は
そのまま口座から引き落としをしてもらうことができます。

新居でガスを使用するには、東京ガスの係員に来てもらい
開栓を行う必要があります。

ガスの開栓は必ず立ち会うが必要なので、
立ち会いが可能な日に予約を行います。

ガスがないとお湯を沸かすことができないので
料理や入浴もできないので忘れることなく
東京ガスに連絡をするようにします。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
メタ情報
タグ